DOSUN D1+
【充電式】 DOSUN D1+ Bike Light ドゥーサン D1プラス 自転車用ライト

D1バイクライトは革新的なSRT(smart-reflector-technology)の特許技術で製造したライトです。

簡単なスイッチ切替を通して、自動車ヘッドライトのハイビーム、ロービームを選べるCREE社のLEDライト。
最大出力500ルーメン。D1のヘッドは全アルミニウム合金で、連続使用で発生した熱を有効的に放散させています。

ドイツのStVZO 22A NO.23法規に合っている光型は、自動車と同じ効果の切り止め線により、対向車のドライバーが眩しくないように配慮されております。
DOSUN D1+2
バイライト 進化 SRT

パソコンで精算された高品質のリフレクターよりLEDの光を強く反射することができ、その同時にも二つの光型:遠距離の光型と近距離の光型に形成されています。

雨の中でも大丈夫!
優れた防水性能を誇ります。
DOSUN D1+3
ヘッドサイズ: 61 mm x 50mm x 43mm

ヘッド重量: 90 g

新規バッテリーパック UP2:
専用電池: 充電式リチウムバッテリー7.4 V 3050 mAh

バッテリーパックサイズ: 140 mm x 60 mm x 25 mm

バッテリーパック重量 : 200g

充電時間 : 5 時間

【この商品を購入された方のレビュー】
「これまでCATEYEの数万円のライトから汎用ハンドライトの流用まで、本当にたくさんの授業料を払いましたが、ようやく満足できるライトに出会えました。
これまでのライトと1番違うのが、配光特性のよさ。明るいライトは他にもありますが、無駄に光を撒き散らすばかりで能力を最大限発揮していないうえ、対向車には眩しいのが欠点でした。
しかしこのライトは必要十分な照射範囲を満遍なくムラなく照らしてくれ、そのカットの具合の見事さにはグウの音も出ません。

電池の容量も、毎日1時間使っても1週間大丈夫。最後まで明るさも変わらないし、インジケーターで充電時期もわかりやすいです。「要充電」の状態から、だんだん暗くなりながらもよくある自転車用LEDバッテリーライト程度の明るさで1時間以上(たぶんもっと)使えます。
2万円という価格(ママチャリが2台買える)は一般に手を出しにくいと思いますが、僕は安いと思います」

 
コストパフォーマンスが高いと口コミでも高評価。

【充電式】 DOSUN D1+ Bike Light ドゥーサン D1プラス 自転車用ライト
te-008